社長ブログ

このBLOGは当社が応援している、ソフトテニスの話題を中心に、記載していく予定です。 よろしくお願いいたします。  

ブログ一覧

第2回KS杯争奪選抜インドアソフトテニス選手権大会 予選会

2019年11月2日(土)

場所:新潟工科大学

第2回KS杯争奪選抜インドアソフトテニス選手権大会の予選会を開催し・・・

男子21ペア・女子7ペアの参加をいただきました。

当日は天候に恵まれ、絶好のコンディションでの大会となりました。

 

そんな中、熱戦を勝ち抜き代表権を勝ち取った、男子ベスト4のペアと柏﨑枠2ペア、女子優勝ペアと柏﨑枠1ペアのみなさん、おめでとうございます。

 

本戦でのさらなる活躍を期待しています。

第2回KS杯争奪選抜インドアソフトテニス選手権大会】は、

令和2年1月19日(日)柏﨑総合体育館で行われます。

第26回全日本クラブソフトテニス選手権大会

2019年10月26日(土)27日(日)

会場:千葉県白子町サニーテニスコート他

第26回全日本クラブソフトテニス選手権大会に参加しました。

 

全184チームによる団体戦で、クラブ日本一を決める大会です。

【初日(10/26)予選リーグ

順調に試合を進め、全勝で翌日の決勝トーナメントに進出しました☆

 

【2日目(10/27)決勝トーナメント

國松・田辺ペア、新倉・鮎澤ペア、佐藤・伊比ペアで戦い、準決勝まで勝ち進みました!

準決勝では、前の試合で足をつってしまった鮎澤に代わり、新倉・中野ペアでの出場。國松・田辺ペアとともに勝利し、チームはいよいよ決勝へとコマを進めました。

決勝の相手は、昨年準優勝の東大阪市ソフトテニス協会チーム。

2面同時展開で試合が行われ、まず2番目の新倉・中野ペアがG2-④で先に敗戦。

直後に1番目の國松・田辺ペアがG④-2で勝利し、勝負の行方は3番目の佐藤・伊比ペアに託されました。

 

・・・しかし、相手の勢いに押されG1-④で敗戦。

惜しくも準優勝という結果となりました★

悔しいですが、準優勝もすごく立派な成績です!!

お疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第74回天皇賜杯・皇后賜杯全日本ソフトテニス選手権大会

2019年10月18日(金)~20日(日)

場所:岩手県北上市和賀川グリーンパークテニスコート

第74回天皇賜杯・皇后賜杯全日本ソフトテニス選手権大会に参加して来ました。

今大会は各予選を勝ち抜いた精鋭が集まり、日本で最も大きな大会になります。

 

【新 倉】

新倉・佐藤ペアは初戦で岡山のペアと対決。

序盤から相手のペースとなり、流れをつかめずにそのままG1-⑤で1回戦敗退となりました。

 

【國 松】

國松・伊比ペアはシードのため2回戦から登場し、G⑤-1で快勝。

2日目へ進出しました。

迎えた2日目は朝から雨となり、中断を挟みながらの進行となりました。

相手は奈良から強豪の高校生ペア。

序盤でG0-4とリードを広げられたのが響き、挽回したものの届かず、惜しくもG2-⑤で敗退となりました。

両ペアとも悔しい結果となりましたが、遠くまでお疲れ様でした。

 

秋季県選手権

2019年10月6日(日)

場所:小千谷市白山運動公園テニスコート

 

秋季県選手権に参加して来ました。

今回は『國松・伊比ペア』、『新倉・鮎澤ペア』での参加です。

 

当日は小雨が降りしきる中行われましたが両ペアともに予選リーグを勝ち上がり、決勝で激突!!

決勝では・・・國松・伊比ペアの強さが光り、G④-0で勝利し優勝しました☆

新倉・鮎澤ペアは準優勝です。

 

お疲れ様でした。

 

第74回 国民体育大会

2019年9月29日㈰・30日㈪

場所:北茨城市磯原地区公園テニスコート

第74回 国民体育大会

いきいき茨城ゆめ国体2019に参加して来ました!

【國松】

今回、國松が参加した成人男子種別はブロック予選が無いため、47都道府県のトーナメントで争われました。

初戦の栃木戦・2回戦の愛媛戦では、1番手の國松・伊比ペアが勝利。

続くシングルスでも勝利し、勝ち上がりを決めました。

そして3回戦の岡山戦は、前年3位の強豪!

1対戦目で國松・伊比ペアが相手の大将ペアに当たったが、序盤のリードを生かし粘る相手を振り切り、見事G④-2で勝利しました☆

しかし、2番のシングルス・3番のダブルスで接戦となったものの惜しくも敗戦・・・新潟県はベスト16という結果となりました。

新潟県のソフトテニス成年男子が、初戦を突破したのは十数年ぶりだそうです!!

 

【新倉】

このたび新倉は、選手ではなく成年女子の監督を務めました。

各ブロック予選を勝ち抜いた21チームでトーナメントが争われました。

初戦が2回戦~の為、これで勝てばベスト8に入れるという岡山戦。

しかし1番手が勝利したものの、続く2番3番手が敗れ残念ながら敗退となりました。

 

今回は男女ともに、あと一歩で入賞を逃す結果となりました。

悔しいですが切り替えて、また来年に向けリスタートして頑張ってください。

お疲れ様でした★