社長ブログ

このBLOGは当社が応援している、ソフトテニスの話題を中心に、記載していく予定です。 よろしくお願いいたします。  

ブログ一覧

第74回 国民体育大会

2019年9月29日㈰・30日㈪

場所:北茨城市磯原地区公園テニスコート

第74回 国民体育大会

いきいき茨城ゆめ国体2019に参加して来ました!

【國松】

今回、國松が参加した成人男子種別はブロック予選が無いため、47都道府県のトーナメントで争われました。

初戦の栃木戦・2回戦の愛媛戦では、1番手の國松・伊比ペアが勝利。

続くシングルスでも勝利し、勝ち上がりを決めました。

そして3回戦の岡山戦は、前年3位の強豪!

1対戦目で國松・伊比ペアが相手の大将ペアに当たったが、序盤のリードを生かし粘る相手を振り切り、見事G④-2で勝利しました☆

しかし、2番のシングルス・3番のダブルスで接戦となったものの惜しくも敗戦・・・新潟県はベスト16という結果となりました。

新潟県のソフトテニス成年男子が、初戦を突破したのは十数年ぶりだそうです!!

 

【新倉】

このたび新倉は、選手ではなく成年女子の監督を務めました。

各ブロック予選を勝ち抜いた21チームでトーナメントが争われました。

初戦が2回戦~の為、これで勝てばベスト8に入れるという岡山戦。

しかし1番手が勝利したものの、続く2番3番手が敗れ残念ながら敗退となりました。

 

今回は男女ともに、あと一歩で入賞を逃す結果となりました。

悔しいですが切り替えて、また来年に向けリスタートして頑張ってください。

お疲れ様でした★

 

 

 

第47回全日本社会人選手権大会

2019年9月14日(土)・15日(日)

会場 : 山形市総合スポーツセンター

山形県総合運動公園

第47回 全日本社会人選手権大会 に出場しました。

今回は新倉・佐藤ペアは男子35歳、國松・伊比ペアは一般男子での出場でした。

 

新倉・佐藤ペア

1日目を全てストレートで勝ち2日目へ進出。

迎えた2日目で京都と徳島の花田・山田ペアと対戦。

第1ゲームを先取したものの、そこから4ゲームを奪われてG1-④で敗れ、ベスト8という結果でした。

 

國松・伊比ペア

同じく1日目を勝ち上がり、2日目の6回戦で広島の強豪 NTT西日本、船水・広岡ペアと対戦。

接戦となりましたが惜しくもG2-④で敗れ、ベスト16という結果となりました。

 

☆★☆ 2組とも、お疲れ様でした ★☆★

 

燕秋季オープンソフトテニス大会

2019年9月7日(土)

場所 : 燕スポーツパーク

 

今回は國松が瀧下選手と初ペアを組み、

燕秋季オープンソフトテニス大会に参加しました。

 

順調に勝ち上がり準決勝へ・・・

準決勝、決勝と1ゲーム目を落として流れを上手く作れなかったものの、2ゲーム目以降からしっかり立て直し、準決勝G4-1、決勝G4-2で勝利し、優勝しました。

おめでとうございます!!

【國松の感想】

~瀧下選手とは初めてペアを組みましたが、色々と学ぶものがあり、良い経験になりました。~

 

 

第9回YONEX杯県選手権大会 兼 全日本選手権大会県予選会

2019年9月1日㈰

会場:長岡市希望ヶ丘テニス場

第9回YONEX杯県選手権大会 兼 全日本選手権大会県予選会

に、國松・伊比ペア、新倉・佐藤ペアで参加して来ました。

 

今大会の上位2ペアが全日本選手権への出場権利を得ます。

(國松・伊比ペアは、今年度の大会実績によりすでに出場権を獲得済み)

 

試合は2ペアとも順調に勝ち上がり、準決勝を突破!!

迎えた決勝戦では、終始 國松・伊比ペアのペースで試合が進み、そのままG4-0で勝利して優勝を決めました。

☆結果☆

  優 勝  國松・伊比ペア

  準優勝  新倉・佐藤ペア

 

この結果により、上記2ペアは10月18日から岩手県北上市で行われる

全日本選手権に出場が決まりました☆(*^_^*)

 

お疲れ様でした✿

第74回東日本ソフトテニス選手権大会

2019年7月20日㈯、21日㈰

場所:静岡県浜松市花川運動公園テニスコート

 

第74回東日本ソフトテニス選手権大会に、國松・伊比ペア、新倉・鮎澤ペアが参加して来ました。

 

【新倉・鮎澤ペア】

新しい陣形にチャレンジしたものの、初戦でペースをつかめずにG1-4げ敗退となりました。

 

 

【國松・伊比ペア】

~1日目~

トーナメントを順調に勝ち上がり、ベスト32決めの試合でも苦戦しながらG4-2で勝ち、2日目に残りました。

~2日目~

相手を圧倒し、危なげなく準決勝まで勝ち上がりました。

迎えた準決勝は早稲田大学の長尾・松本ペアとの対戦。

幸先よくG2-0とリードしたものの、そこから相手のペースになり、4ゲームを連取されてG2-4で敗退となりました。

 

第3位 國松・伊比(柏崎トキめきクラブ)

 

しかしながら、東日本選手権で見事ベスト4に残り、今後の大会にも弾みがつく結果となりました。

暑いなかお疲れ様でした。